【契約前に必読】コスモスマートビークルの口コミからわかったデメリット!

【契約前に必読】コスモスマートビークルの口コミからわかったデメリット!

 

カーリースで初期費用を抑えて車に乗りたい……。
でも、カーリースって選べる車の種類が少ないんだよね。

 

そういう人には、コスモ石油の「コスモスマートビークル」というカーリースがおすすめです。

 

国産の好きな新車をどれでも選んで契約できるというのは、車が乗りたくてたまらない人にはうれしい内容となっています。

 

今回は、コスモスマートビークルの特徴や口コミ、メリットやデメリットなどを紹介しましたので参考にしてください。

 

カーリースならコスモスマートビークルがおすすめ!

 

 

どんなサービスなの?

 

コスモスマートビークルは、コスモ石油が提供する新車を手軽に買えるカーリースプランです。

 

3つのメンテナンスプランを組み合わせて、国産全車種、どれでも好みの車で契約することができます。

 

従来のカーリースは、選べる車種のバリエーションが限られていましたが、コスモ石油のプランは国産なら全メーカー・全車種の中から選ぶことが可能です。

 

また、ガソリン代も値引きになるというのもコスモ石油ならではのサービスでしょう。

 

仕組みは?

 

3年〜7年のリース契約を結びます。

 

申し込みの時に、車種、リース期間と走行距離、頭金、ボーナス払いの額を設定し、プランを選んで見積りを出してもらいます。

 

走行距離、リース期間、頭金の有無によって車体返却時の残価が設定されます。

 

それを車体価格から差し引き、さらに値引き分を差し引いた金額が月額料金に見積られる仕組みです。

 

プランの種類と料金は?

 

 

コスモスマートビークルのプランは、ゴールド、シルバー、ホワイトの3種類です。プラン内容は、車体価格に各種費用を組み込んだ内容になっています。

 

ゴールドだとすべてコミコミになり、車検から税金、タイヤ交換、オイル交換、定期点検などがすべて月額料金に組み込まれることになる仕組みです。

 

この3種類のプランの他に、リース期間や走行距離、ボーナス払い・頭金払いの設定をすることができ、それらを元に見積りが出される流れになっています。

 

料金は、選ぶ車体によって見積りが変わりますので、ケースバイケースですが、人気のホンダN-BOXを60ヶ月ゴールドパックで申し込んだ場合、月額29808円からのリース料金で乗ることができます。

 

※ETCやカーナビ、希望ナンバープレート、バックカメラなどのオプションを加えると料金が上がります。

 

コスモスマートビークルに月々かかる料金は?

 

\お試し見積りはこちら/

 

コスモスマートビークルの口コミ・評判は?

 

イマイチな口コミ

 

20代男性

 

費用が高いと感じました。任意保険料は組み込まれていないので、自分の年齢ですとトータルの負担が少し大きいです。

 

30代男性

 

審査結果が遅く、結果が出たと思ったら審査落ちでした。あまり無理なプランだと審査に通らないこともあります。車種を変えて相談する必要がありました。

 

良い口コミ

 

30代男性

 

新車を頭金無しで乗れるのはとてもうれしいです!まとまったお金を切り崩して払うのが嫌でしたので、初期費用を抑えられるのは助かります。

 

40代女性

 

3年後の車検代に頭を悩ませる必要がないのはうれしい限りです。すべて含まれているゴールドプランがおすすめだと思います。

 

20代女性

 

走行距離を抑えたコースで申し込むと、少し安くなりました。自分には500kmのプランがちょうどよかったです。

 

50代男性

 

ガソリン代がコスモ石油だと安くなるのはうれしいサービスです。昔と比べて今はガソリンが高いので助かります。

 

契約前に知りたいコスモスマートビークルのデメリット

 

 

長距離利用ユーザーには割高

 

コスモスマートビークルだけのことではないのですが、カーリースは走行距離をたくさん乗る人にとっては割高になる傾向があります。

 

車体の査定にも影響しますので、これは仕方のないデメリットです。

 

ただ、カーローンの場合でも、長距離ばかりの使用だと自動車の車体やタイヤなどの消耗品が劣化しやすくなるのでメンテナンス費用が掛かります。

 

そうなった場合、どちらが高くなるのかはケースバイケースということになるでしょう。

 

任意の保険料は別

 

自動車保険料は自費で負担する必要があります。保険料の高い年齢層の人には、少し不利かもしれません。

 

コスモスマートビークルの事故と保険の話

 

最終的に返却をしないといけない

 

契約満了後、延長をしたりその自動車を買い取ることはできますが、基本的には返却をする流れになります。

 

乗り慣れた愛車を手放す寂しさが、少しあるかもしれません。買い取った場合は、普通にカーローンを組むより、価格が割高になってしまいますので注意が必要です。

 

コスモスマートビークルのメリット!

 

 

トータルで考えると安い

 

メンテナンスや初期費用がコミコミになり、残化予定分と値引き分を差し引いて月額料金が決まるので、トータルで考えるとローンより安いです。

 

何より、頭金やボーナス払い無しで好きな新車に乗れるのはうれしい!

 

予算に応じてプランを調整できる

 

ゴールド、シルバー、ホワイトでプランを選択できます。

 

車検や税金はもちろん、タイヤ交換までコミコミのゴールドパックがやはりおすすめでしょう。

 

最低でも3年のリースになるので、フルメンテナンスパックが安心です。

 

ガソリンが安くなる

 

コスモ石油ならではのサービスです。

 

ガソリンがリッターで最大5円の値引きになります。長期的に考えると結構な燃費の節約になるでしょう。

 

コスモスマートビークルの気になるQ&A

 

 

1ヵ月あたりの走行距離の上限は?

 

月500kmのコース、1000kmのコース、1500kmのコースで選択することができます。走行距離をオーバーした場合は、返却時の査定からマイナスになるので気をつけましょう。

 

リース期間は?

 

36回払い、60回払い、84回払いで選ぶことが出来ます。期間であらわすと3年、5年、7年のリース契約です。

 

カーローンとトータル支払い額を比べて購入を考えてみましょう。

 

どんな車種が選べるの?

 

国産全車種の中から予算に合わせた車を選ぶことが可能です。その中に、料金が割り引きされているコスモ石油の特選車もあります。

 

軽自動車から普通乗用車、ワンボックス、クロカンまで何でもあるので選ぶのが楽しいサービスです。

 

コスモスマートビークルの人気車種とシミュレーション

 

頭金は必要?ボーナス払いは可能?

 

頭金は無くてもOKですが、「無し」「10万円」「30万円」「50万円」で設定できます。当然、頭金を支払った方が月々の支払額は断然少なくなります。ちなみに頭金は申込時に設定する流れです。

 

なお、ボーナス払いも選択することができ、「無し」「3万円」「5万円」の3つを選びます。ボーナス払いの金額を設定した場合は、夏と冬の年2回の支払いになる仕組みです。

 

値引きは可能?

 

車両値引きは可能で、残価予定額と合わせて値引かれます。交渉次第という一面もあるので、相談してみましょう。

 

審査に何が必要?

 

リース契約の審査なので、所得が分かる書類が必要です。納税証明書は、直近数か月分の給与明細でもいいでしょう。あとは、免許証や住民票などの身分証が必要です。

 

コスモスマートビークルの審査落ちの理由は?

 

税金や保険、メンテナンス(ガソリン、車検など)はどっちが負担?

 

自己負担の範囲はプランによって変わります。

 

ゴールドなら任意の自動車保険以外すべて込みになり、一番料金の安いホワイトプランだと税金以外すべて自己負担です。

 

相談によって、ホワイトプランにもオプションを組み込めるカスタマイズが出来るようです。ちなみにガソリンの値引きはありますが、負担は自費となっています。

 

コスモスマートビークルは車検やガソリン代はどうなる?

 

\お試し見積りはこちら/