コスモスマートビークルは中古車と契約可能?新車しかないの?

コスモスマートビークルは中古車と契約可能?新車しかないの?

コスモスマートビークルは国産メーカーの全車種の中から、好きな車を選んで契約できる新車カーリースプランです。
新車を月額料金のみで手軽に乗れるというメリットは、自動車離れが進む若者世代に対しても興味を持ってもらえるサービスとなっています。

 

ただ、利用者の中には、少しでも安くお気に入りの自動車に乗りたいということから、中古車リースを希望する人もいるようです。
コスモスマートビークルでは、中古車リースも取り扱っているのでしょうか?

 

 

コスモスマートビークルは中古車と契約はできる?

 

△基本的には新車プランなのだが、相談によって中古車リースも契約ができる。
△インターネットでは申し込めない。コスモ石油のカーリース取扱店に直接相談することになる。

 

コスモスマートビークルは、基本的には新車のカーリースプランなのですが、中古車リースも組ことが出来ます。
ただ、中古車を希望する場合は、インターネット上からは申し込むことが出来ません。
最寄りのコスモ石油のカーリース取扱店に、直接相談することになります。

 

 

中古車の場合、通常(新車)パックと料金差はどれぐらい?

 

新車と中古車の料金の差はそれほど無いみたいです。

 

例えば、ある小型自動車で走行距離1万キロの3年落ちの中古車を、コスモ石油でリースを組んだ場合、月額15100円。
これが同じ車種で新車になると月額18900円になります。
差額は4000円程度なので、年間だと48000円の負担差になります。

 

これが安いと考えるか高いと考えるかは人それぞれですが、どちらも1300ccの同じ車種で、この料金程度の差額でしたら新車でリースを組んだ方がお得ではないでしょうか?

 

 

中古車購入と比較すると、どっちがお得?

 

中古車を購入する場合と、コスモスマートビークルだと、お得なのは断然コスモスマートビークルの方だと思います。
中古車といえども頭金や初期用を合わせると、何十万円も一括で用意しないといけません。

 

頭金無しのローンが組めたとしても、車検代と自賠責保険、各種税金を支払うと軽自動車で10万円以上、普通車になると15〜20万円の費用が手元に無いとダメです。
コスモスマートビークルだと、月額費用の数万円という支払いのみで新車に乗ることができるため、断然お得だといえるでしょう。

 

 

中古車のデメリット

 

先ほど同じタイプの車種で、新車で契約した場合と中古車で契約した場合の差額を説明しましたが、やはり新車で契約した方がお得だと思います。
先ほどのケースだと年間5万円近い差額が生じますが、やはり新車に乗れるのと中古車に乗るのとでは、金銭的価値以上の「楽しみ」があるか思われます。

 

また、さっき紹介したケースでは走行距離1万キロだったので、中古車とはいえほぼ劣化の無い車でしたが、もっと走行距離が回っている車だとダメージが心配です。
さらに新車の場合だと、メーカー保証も付いてきますので、少々高くても新車のカーリースを選んだ方が安心できるのではないでしょうか。